So-net無料ブログ作成
検索選択
野良猫・外猫 ブログトップ

「東京猫語り」の後日、出掛けた時に出会った猫さん達 [野良猫・外猫]

東京猫語り」を見に行った翌日用事で出掛けた時に出会った猫さんを紹介します

090516_左後ろ足の無い赤トラさん.jpg

この赤トラの猫さんは地元の街中をトボトボ歩いていたら道にドッシリと座ってました
目が合うと此方に来てくれたのですが、この猫さんは左後ろ足が無くビッコ引きながら足元まで来てくれました
僕を見上げる顔は"どうしたの?元気だしなよ"って言ってるようで何だか嬉しく感じました
携帯してるカリカリ(小袋サイズを補充してなかったので中袋の物)をあげると食べてくれて、撫でると毛並みが良かったので、きっと誰かに飼われている子だと思います

090516_爆睡していた白キジさん.jpg

用事の帰りの遠回りして、また赤トラさんに会いに行ったら居なかったのですが、何となくマンションの裏手に行くと民家の物置の上でひっくり返って寝ていた白キジの猫さんが居ました
"ねぇ、赤トラさん知らない?"と突っついてみると吃驚して飛び起き、離れて此方を伺ってました(↑写真)
"ゴメンね"と謝り、カリカリを寝ていたところに置いてその場を離れました

090516_民家の庭に居た堂々とした白黒さん.jpg

暫く行くと民家の庭に白黒の猫さんが居たのですが、呼んでも微動だにせずジッと目を瞑ったままでした

090516_警戒心の強い首輪をした三毛さん01.jpg

更に先へ行くと三毛猫さんが居たのですが、この子はとても敏感で近付こうとすると逃げようとするのでソ~っと近付いてレトルト(猫用)をあげて写真を撮らせて貰いました

090516_警戒心の強い首輪をした三毛さん02.jpg

レトルトを出したあと6~7m離れたら、ちょっと警戒してバクバク食べてました
首輪をしていたので買い猫さんだと思います

普段仕事の帰りでも猫さんと戯れたり呼び止められたりしてます
やはり猫さんが居る街はいいですね

*********************************************************
良かったら"ちび"君に拍手を下さい m(_ _)m






*********************************************************
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


「東京猫語り」写真展に行ってきました
先日渋谷のギャラリー ルデコで開催されていた「東京猫語り」写真展に行ってきました

3Fも猫さんの写真展でしたので覗いてきました
どの写真も猫さんが"今を生きてる"っていう生命力を感じました
泥に塗れても雨水を啜ってでも生きる猫さん達は逞しいです
そんな猫さん達を追いやる事なく温かく見守って欲しいと思います

「東京猫語り」の会場に猫さんものの映画が2作品ありましたので紹介します

<犬と猫と人間と>

この映画は自主制作の映画で、稲葉恵子さんという猫好きな女性が「不幸な犬猫を減らしたい」という思いから生まれたそうです
頼まれた飯田監督は犬猫問題は全く知識が無かったそうで、それでも稲葉さんは飯田監督を信じ、制作費を出す一方で内容は全て監督にお任せしますとお願いしたそうです
飯田監督は全国のワンちゃん猫さん達の様々な現場やイギリスなどを巡り、制作に4年近くかかったそうです
内容はワンちゃん猫さん達の可愛い姿だけでなく、保健所などで殺処分される子達や、捨てられた子達を救おうとしている人達などのドキュメンタリー作品(118分)なのだそうです

自分には関係ないとか興味が無いと言う方も居るとは思いますが、そういう方達にこそ観て頂きたい作品だと思います

今年(2009年)の1月と2月に東京都内で上映していたそうなのですが僕は知りませんでした
次回6月14日(日)に神奈川の江ノ島で上映されるそうですので、遠いですができれば行きたいと思ってます

『犬と猫と人間と』上映日程
上映日:2009年6月14日(日)
時間 午前:開場 10:00 上映:10:30~
 午後:開場 13:30 上映:14:00~
場所:県立かながわ女性センター ホール(江ノ島)入場料:前売り 1,000円
当日 1,200円(高校生以下 800円)
主催/問合せ:かながわ女性会議(かながわ女性センター内)
Tel&Fax:0466-27-4089
eメール:info@kanagawa-josei-kaigi.org

<私は猫ストーカー>

「人も猫もみんなはいつかはいなくなってしまうからどんなに愛しくても、ふれあえる時間は、ほんのわずかなのです。」この映画の紹介文はこんな見出しで始まってました
猫さんの時間は人間の約4倍のスピードで過ぎていきます
人間だっていつかは死にます
今この猫さんとの時を大切にしたいなって思いました

この映画は浅生ハルミンさんの著書『私は猫ストーカー』の映画化で、内容はイラストレーターを目指している主人公のハルは毎日時間があると猫さんの後をつけていているのですが、ある日彼女のバイト先(古本屋)のチビトムという看板猫が行方不明になり、チビトム君を探しながら、主人公を取り巻く人達や猫さん達とのお話ですね

僕はこの本が出た時は「猫ストーカー?毎日してるよ」って感じであまり意に介しませんでした
今回映像となってチラシのコメント(人も猫もみんないつか…)に惹かれました
撮影場所は谷中・根津・千駄木辺りを主に撮られたそうです
上映されたら是非見に行きたいと思います


保護した赤ちゃん猫が亡くなってしまいました [野良猫・外猫]

5月7日の昼頃、赤ちゃん猫が亡くなりました

090507_ 昼頃赤ちゃん猫死亡 0001.jpg

朝出掛ける前にミルクトイレを済ませて、母親に新しいミルクとタオルに携帯用電気アンカを渡し、母親にトイレやミルクのあげ方を説明して預け仕事へ行ったのですが、母親が2回ミルクをあげて昼頃見たら死んでいたと言っていました

会社を休んで動物病院に相談したり預けるなりするべきでした
今朝預けるまで元気いっぱいの様子から死ぬ要素は僕には考えられません
また母親が面倒を見るのを忘れ、嘘の言い訳(作り話)をしているものと思います

これくらいなら出来るだろうと高を括った僕の責任です
たった5日間生き延びて死なせてしまうなんて、浅はかな行動でした

早く帰ってまた面倒みようと急いで帰れば赤ちゃん猫はもういません
亡骸を渡された時まだ生きてるようでした
無駄と分かっていても心臓マッサージや人口呼吸もしてみました
死後8時間経ってれば人間でも無理なのに

今日(5/7)の午前11時頃に会社で赤ちゃん猫の鳴き声を聞きました
保護した赤ちゃん猫の声でしたが、社内は外の音は余程大きくないと聞こえません
睡眠不足で考え過ぎによる幻聴か思い違いかと考え死んでいるなんて少しも考えず帰ってからの事しか考えていませんでした

なんで過去にも同じような事をしている信用の無い人間(母親)に任せてしまったのか、浅はか過ぎでした

育ててあげられなくてごめんなさい

応援して下さった皆様にも申し訳ありませんでした
090507_2144~010001.jpg

2009年5月2日(土)の朝に臍の緒がついたままの赤ちゃん猫を保護しました [野良猫・外猫]

2009年5月2日(土)の朝、出掛ける時に家の門の前で無数の蟻が群がり臍の緒がついたままの赤ちゃん猫がピクリともせず落ちてました

CA3C0002.jpg

一瞬なんだか理解できず考えてお腹が大きかった黒野良の子が何らかの理由で出てしまったのだろうと思い触れてみると脚を動かしたので急いで蟻を払い、鋏で臍の緒を切って風呂場で洗って猫ミルク(最後の猫ミルク缶)を温めてタオルに湿らせ与えました

090502_1115_臍の緒(胎盤).jpg

<切り離した臍の緒です。気分を害された方はスミマセン m(_ _)m>


予定をキャンセルして街でミルクや哺乳器を買い、ミルクを与えたりトイレの世話したり面倒みて段々と元気よくなってきました (保護した数日は赤ちゃん猫のサイクルが短くホボ寝てません)


ちび君達は赤ちゃん猫の匂いを嗅ぐと怒って部屋から出て行ってしまい赤ちゃん猫が離れている時でないと近付いてくれません(TДT)

これからどうなるか分かりませんが離乳までにちび君達が認めてくれたら飼おうと思ってますが駄目なら引き取り手を探すつもりです

先週からblogネタは沢山あったのですが、赤ちゃん猫に付きっ切りでアップできませんでしたので、時間のある時にあげようと思います m(_ _)m

090429_ちび君.jpg
ちぇっ

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ


期間限定ダヤンショップの帰りに出会った猫さん [野良猫・外猫]

日曜日(7/20)道場の帰りに寄った、東京駅構内の期間限定ダヤンショップの後、地元を携帯しながら歩いていると足元にキジトラさんが寄って来ました
初め気付かず危うく蹴ってしまいそうになり、つんのめってしまって、慌てて猫さんを確認しました
キジトラさん吃驚して塀の上に飛び乗って"ニャッニャッ!"っと抗議の声(?)をあげてましたね 。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。
撫でても逃げないし喜んでいたから飼い猫さんかもしれません
カリカリを壁の上であげて(降りないので)さよならして来ました
080720_期間限定ダヤンショップの帰りに会ったキジトラさん.jpg

僕は何故か昔からキジトラさんに好かれます
知らない場所であった猫さんがキジトラさんだと"よっ、久しぶり!"って感じで寄って来る子が多いですね
080716_1815~0001.jpg

昼間に会った白黒の猫さんにはチラ見されただけで、そのまま行ってしまいました
なんででしょ?


080606_2111~0001.jpg
遅いと思ったらぁ~~~ ω(`ε´q)

にほんブログ村 猫ブログへ


黒野良さんを病院に連れて行きました [野良猫・外猫]

080705_1900~0001.jpg

前回のblogに載せた具合の悪そうだった黒猫の野良さんを動物病院でみて頂きました
金曜出勤前に母に捕まえられたら(出てくれば擦り寄ってきます)病院に連れて行ってとお願いしていて金曜に診察を受けて一泊してきました
母から先生が生まれつきの奇形で背骨が一つなく、内臓の位置が良くないので便秘になりやすく、それが原因で調子が悪い、手術しても初めから骨がないから治らないと言ってたと聞かされたので、「治らないなら仕方ない、せめて庭でここにいる間は面倒みてあげよう」と気持ちをまとめてました
迎えに行って先生に話を聞いたらちょっと違っていて、便秘はあり麻酔を打って薬で便と尿を抜いてくれたのですが、不調の原因の一つでしかなく、腰が麻痺しているのに気付いてくれていて、何かに轢かれたのかもしれないって話をしました
昨夜の気持ちと切り替えが出来なくて、便と尿を抜いた状態で様子見って事にしました
子猫が居るから早く放したかったのですが、先生が"麻酔が効いているから他の野良に襲われたら危ないから一晩なんとかならない?"と言われたので分かりましたと大きめキャリーにご飯と水を入れて翌朝に放しました
子猫が迎えに来ていて僕を避けながら(子猫が)母猫である黒猫さんに甘えてましたね

↓↓

080706_0627~0001.jpg

(黒猫さんが脇の植え込みに入った後です)

僕の考えでは車に跳ねられたんじゃないかって思ってます
骨折は無いみたいで体調は回復に向かっているようにみえますが、これから暑い日が続くかもしれないので、様子が悪くなったら、また病院に連れて行こうかと思ってます
治療費は一泊して¥18,000(税別)でした

この黒猫の野良さんはおそらく小さい頃人間に飼われていて捨てられた子だと考えています
僕がご飯をあげている限り近くに居るでしょう

地元が地域猫制度を取り入れてくれると良いのですが、昨年アンケートの実施をこっそりやった程度で期待は薄いです
ウチの周りにはワンちゃんを飼っている人が多いのですが、車道の真ん中を堂々と歩いて車が来ても退かなかったり、糞の始末をしないで放置する人がたくさん居ます
犬を飼ってるから、猫を飼ってるからと言う事ではなく、公共の場を使用するに当たって使う一方ではなく、自分のした事(ペットの行動は法律上でも飼い主の責任)くらいはちゃんとして欲しいと思います
そして、出来れば自分以外の事にも気を使う事が皆で出来ればより住み易い街になるのではないかなと僕は考えます
生きているのは人間だけじゃないのですから
080606_2111~0001.jpg
生き物を蔑ろにするなよ!

タグ:野良猫

野良さんの子猫達 [野良猫・外猫]

ウチにご飯を食べに来る野良猫さんの1匹(写真左側の顔半分)とその子猫2匹です

080702_2245~0001.jpg


この野良さんは3月に生後3~4ヶ月くらいの状態で突然やって来ました
初めて見た時はいつもご飯食べに来る野良さん達4~5匹に対して威嚇していて、ウチにご飯食べに来る野良さん達はヘタレが多いので、皆"なんか怒ってるのがいる"って感じでビビってましたね
でも僕の顔を見るなり甘えた声で"ニャ~"って来てスリスリしてました
野良猫さん達を威嚇して初対面の人間を怖がらず甘えてくるって事はおそらく誰かに飼われていたんだと思います
黒猫なのに白毛が混じり、ボロボロでガリガリの状態でしたね
顔は可愛いとは言い難い顔で、声も濁声のような子でした
左耳の先は喧嘩でやったと思われる傷(犬歯で食いつかれた痕)もあり、尻尾も折れてくっ付いたようで途中から曲がってました

なるべく喧嘩させないようにご飯をあげていたら白毛は無くなり艶も出て来たのですが、先月まだ成猫ではないのに子猫を産んだようで先週辺りから連れて来るようになったのですが、今週の月曜(仕事から帰ってから)辺りから具合が悪そうで危ないかもしれないのです
今朝(7/4)は雨が激しかった所為かご飯を食べに来ませんでした

動物病院は飼い主がいないと診察してくれないのですが、明日捕まえられたら、ウチの猫さん達がお世話になってる病院に理由を話して診て頂こうかと思ってます

ウチで飼うには、ちび君が嫌っていて、以前黒猫が家の中に侵入した時、ちび君が黒猫さんをぶっ飛ばして抑えつけていたので黒猫さんもその時精一杯"カァーカァー"と威嚇してましたが、腰を抜かしていて立てない状態でした
それから ちび君を怖れているみたいです

子猫はキジトラと白黒ブチの子なのですが、どちらも玉のように可愛いです
どなたか望むなら里子に出しますが如何ですか?(^^;

白黒ブチの子猫は目の周りが黒く、パンダと言うよりジーン・シモンズみたいで変わった模様ですよ


タグ:野良猫
野良猫・外猫 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。