So-net無料ブログ作成
猫ニュース ブログトップ
前の10件 | -

キャットプリンのプリンちゃんが、去る2010年1月17日にお星様になられました [猫ニュース]

今年(2010年)の1月17日am5時にキャットプリンのプリンちゃんが亡くなれたそうです

00001335(プリンちゃん).jpg

1月17日のam4時に起きてご飯を催促したそうです
いつもなら寝てる時間だったそうですが、どうしても食べたいと意思を見せたそうで、その約一時間後に咳き込んで亡くなられたとの事でした
プリンちゃんは10歳と10ヶ月4日だったそうです

プリンママさんも翌月の2月にプリンちゃんの事を公開しましたが、ちょっと期間を置いて書かせて頂きました

プリンママさんの知人の方にリーディングをして頂いたそうなのですが、プリンちゃんは何も想い残す事無く旅立っていったようです

幸せな生活だったのでしょうね
プリンちゃんに良き来世が訪れますように

プリンママ日記

《応援ランキング よろしくお願いします》

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

コロンビアで負傷して保護されたリスさんにお乳を与えて育てている猫さんが居るそうです [猫ニュース]

ノートPCの調子が悪くPCを換えたり、中々書く機会がなくて2010年最初のblogになりますm(_ _)m

コロンビア(Colombia)のメデジン(Medellin)に住むルーベン・ガリビアさん(Ruben Gaviria)が地元の公園を散歩していた時に負傷したリスを保護したそうです

cat-squirrel01.jpg

自宅には子猫を育てていた母猫のティタ(Tita)ちゃんがおり、ガリビアさんは襲わないか気になったそうですが、ティタちゃんはリスさんの世話をし、お乳まで与えたそうです

子猫もリスさんと兄弟の様に仲良が良いそうで、とても微笑ましいですね
きっと子育ての時期であった事からホルモンの関係で母性本能が強かったのだと思います
これからも仲良く暮らして欲しいですね

100212_0121~01.jpg
くぅ~~~、泣かせるねぇ~


mail Online(デイリー・メール):That's nuts! Squirrel that thinks it's a kitten (and even suckles on its surrogate cat mum)
excite.ニュース:けがして拾われたリス、飼い猫から乳もらう

《応援ランキング よろしくお願いします》
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ




飼い猫さんが喉をゴロゴロ鳴しながら鳴くのに飼い主さんの注意をより強く呼ぶ為にしているそうです [猫ニュース]

<仕事が部署変えで変わり、忙しくて暫く更新できませんでした m(_ _)m>

イギリスのサセックス大学(University of Sussex)で、動物の生態行動に関して研究しているチームが、猫さんの喉をゴロゴロ鳴らしながら高い周波数の鳴き声を合わせる事によって人間への要求を伝えているという研究結果を発表したそうです

200907_England_Sussex_Pepo(128_item).jpg

研究チームのカレン・マコーム博士(Dr Karen McComb)は飼い猫の"ペポ"くん(Pepo)に度々起こされる事があり、どうして喉をゴロゴロらす音がこんなに気に障るのかと疑問に思っていて、共同執筆者のアンナ・テイラーさん(Anna Taylor)を含む猫友さんと話していたら他の猫さんも同じ様な行動をする事を知ったのだそうです

マコーム博士の研究チームは10匹の猫さんより、お腹が空いている時のゴロゴロ+鳴き声(高周波成分を含んでいるタイプ)と通常時のゴロゴロ音録音して50人の被験者に聞かせたところ、猫さんを飼った事の無い人でもゴロゴロ音だけよりゴロゴロ+鳴き声の方が緊急性を感じて不快さも感じたそうで、この鳴き声から高周波部分を取り除いたところ緊急性を感じる度合いが減少したのだそうです

実験結果からマコーム博士は、猫さんがニャーニャーと鳴き声をあげて飼い主さんをイラつかせる危険性を避けつつ、意思表示の為に特別な喉の鳴らし方をしていると結論づけたそうです

但し、この実験に当て嵌まるのは、飼い主さんと猫さんが1対1で暮らしている場合だそうで、多頭飼い場合は意思表示をする為に他の猫さんに負けないよう鳴き声を張り上げないといけないと考えられる為に当て嵌まらないとの事です

マーコム博士は、猫さんの声帯はとても小さく高い周波数の音を出すのには適していないので、喉を鳴らす事自体が奇妙な事と言っており、殆どの動物が喉から出す音は声帯を使うものだけだけど、猫さんは声帯の下の筋肉をゆっくり振動させる事でゴロゴロと喉を鳴らす事ができ、この動作で声帯の内端は使用されないため、猫さんは喉を鳴らしながら内端を振動させる事で高い周波数の鳴き声も同時に出す事が出来るのだそうです

人間の赤ちゃんの要求する泣き方に類似点がある様で、人がとても敏感な音をしようして無視できないようですね

”Previous studies have found similarities between a domestic cat's cry and the cry of a human baby - a sound that humans are highly sensitive to. ”

ウチは多頭飼いですが、ちび君を一番可愛がっている所為か、無視できない鳴き声(かなり気になる鳴き方です)で呼びます
偶に肩を落としたような感じで、子供が泣く様な鳴き方で鳴いている時があり、"どうしたの?"と声を掛けて撫でると”んにゃ?”って鳴いて振り向きます i|lil|Σ(´ω`ノ)il|il|
信頼関係にある人にしかしないようですが、猫さんに操られているようですね (^^;

------------------------------------------------------------------------------------------------
[Cats 'exploit' humans by purring ]

See Pepo the cat employing his 'soliciting purr'

Cat owners may have suspected as much, but it seems our feline friends have found a way to manipulate us humans.

Researchers at the University of Sussex have discovered that cats use a "soliciting purr" to overpower their owners and garner attention and food.

Unlike regular purring, this sound incorporates a "cry", with a similar frequency to a human baby's.

The team said cats have "tapped into" a human bias - producing a sound that humans find very difficult to ignore.

Dr Karen McComb, the lead author of the study that was published in the journal Current Biology, said the research was inspired by her own cat, Pepo.

"He would wake me up in the morning with this insistent purr that was really rather annoying," Dr McComb told BBC News.

"After a little bit of investigation, I discovered that there are other cat owners who are similarly bombarded early in the morning."

While miaowing might get a cat expelled from the bedroom, Dr McComb said that this pestering purr often convinced beleaguered pet lovers to get up and fill their cat's bowl.

To find out why, her team had to train cat owners to make recordings of their own cats' vocal tactics - recording both their "soliciting purrs" and regular, "non-soliciting" purrs.

"When we played the recordings to human volunteers, even those people with no experience of cats found the soliciting purrs more urgent and less pleasant," said Dr McComb.

She and her team also asked the volunteers to rate the different purrs - giving them a score based on how urgent and pleasant they perceived them to be.

"We could then relate the scores back to the specific purrs," explained Dr McComb. "The key thing (that made the purrs more unpleasant and difficult to ignore) was the relative level of this embedded high-frequency sound."

"When an animal vocalises, the vocal folds (or cords) held across the stream of air snap shut at a particular frequency," explained Dr McComb. The perceived pitch of that sound depends on the size, length and tension of the vocal folds.

Impossible to resist: Cats use sounds that humans are "highly sensitive" to

"But cats are able to produce a low frequency purr by activating the muscles of their vocal folds - stimulating them to vibrate," explained Dr McComb.

Since each of these sounds is produced by a different mechanism, cats are able to embed a high-pitched cry in an otherwise relaxing purr.

"How urgent and unpleasant the purr is seems to depend on how much energy the cat puts into producing that cry," said Dr McComb.

Previous studies have found similarities between a domestic cat's cry and the cry of a human baby - a sound that humans are highly sensitive to.

Dr McComb said that the cry occurs at a low level in cats' normal purring. "But we think that (they) learn to dramatically exaggerate it when it proves effective in generating a response from humans."

She added that the trait seemed to most often develop in cats that have a one-on-one relationship with their owners.

"Obviously we don't know what's going on inside their minds," said Dr McComb. "But they learn how to do this, and then they do it quite deliberately."

So how does Dr McComb feel about Pepo now she knows he has been manipulating her all these years?

"He's been the inspiration for this whole study, so I'll forgive him - credit where credit's due."
------------------------------------------------------------------------------------------------

AFP BB News:ネコののど鳴らす音、気づいて欲しいときは高周波 英研究
ナショナルジオグラフィック:ネコはノドを鳴らす音で要求を通す
ペット大好き!WorldPetNews:◆ネコがのどを鳴らす理由に新説 実は飼い主をコントロールしていた!? 
BBC News:Cats 'exploit' humans by purring
University of Sussex:News:Research reveals how cats purrfect the art of exploitation
University of Sussex:Domestic cats:Inter-specific communication
サセックス大学:カレン・マコム博士(Dr Karen McComb)

*********************************************************
良かったら"ちび"君に拍手を下さい m(_ _)m







*********************************************************
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

今年(2009年)2月にたくさんの猫さんを家に閉じ込め飼育放棄して捕まった女性の判決がでたそうです [猫ニュース]

アメリカのニュージャージー州で部屋の一室に食事も排泄の処理もせず多数の猫さんを閉じ込めていた女性の判決が出たようです

200907_NewJersey_WandaOughton_35000dollars.jpg

女性の名前はワンダ・オートン(Wanda Oughton)62歳で、2件の動物虐待の罪で有罪となり、罰金3万5000ドル(約330万円) 及び賠償金の支払いと今後3年間6匹以上の猫さんを飼う事を禁じるを命じられたそうです

今年(2009年)2月に近所の住人からの通報(臭い等の苦情)でSPCA局員と警察当局がオートン被告の家を捜索したところ、一室に糞尿で覆われ閉じ込められていた猫さん達が見付かり保護されました

オートン被告の弁護士ローレンス・フォックス(lawyer Lawrence Fox)は「この問題は彼女の動物への愛情から生じたもので、彼女はどうすればいいのかわからなかった」と裁判官に語ったそうです

今回の記事では150匹とありましたが、捕まった当初の記事では80~100匹とありました
猫さん達は1室に閉じ込められ餌も与えられず、子猫が産まれれば他の猫さんに食われ、糞は60~90cmも積もっていた状態で、餓死や圧死していた子も居た状態だったそうです
正に地獄のような状況を作り何も世話をしない事が愛なのでしょうか?
弁護の内容に疑問を感じます

こういった人間は何故自分が訴えられているかなんて理解していなと思います
子供は親を選べず、ペットは飼い主を選べません
人として最低限の感情と常識は身に着けて欲しいものだと思います

CHESTER TOWNSHIP, N.J. ? A woman accused of keeping 150 cats in her New Jersey mansion has been ordered to pay more than $35,000 in fines and restitution. Wanda Oughton pleaded guilty Thursday to two counts of animal cruelty for failing to provide adequate shelter. The judge in Chester Township Municipal Court also told the 62-year-old she's not allowed to own more than six cats over the next three years.

Authorities in March found the cats living in urine- and feces-covered rooms in Oughton's home, once valued at $1 million.

Oughton's lawyer Lawrence Fox told the judge the problem arose because of Oughton's love for animals and she became "overwhelmed by the situation."

excite.ニュース:邸宅内に猫150匹、「猫屋敷」の女性に罰金3万5000ドル
ペット大好き!WorldPetNews:米国 150匹の猫の飼い主に罰金3万5000ドルの支払命令
nj.com:Chester Township woman pleads guilty to animal cruelty charges, must pay more than $35,000 in fines
THE HUFFINGTON POST:Woman Who Had 150 Cats in NJ Mansion Fined $35,000

*********************************************************
良かったら"ちび"君に拍手を下さい m(_ _)m







*********************************************************
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


アメリカ ニュージャージー州で1部屋に93匹の猫さんが閉じ込め飼育放棄されていたそうです
今年の2月頃の事件なのですが、アメリカのニュージャージー州で近所より悪臭が酷いと訴えられ立ち入り捜査したところ、93匹の猫さんと1匹のワンちゃんが半野生状態で1部屋に詰められ、排泄物が約2~3フィート(約60~90cm)も積もっていたそうです

SPCA(動物虐待防止協会)のスポークスマンはとても恐ろしかったと語り、過去最悪のケースであろうとコメントしたそうです

救助された猫さんはすぐ動物病院へ連れて行かれたそうですが助かったのは63匹で残りは助からなかったそうです
マスクがなければ息も出来ない、糞尿が60~90cmにもなるくらい放置していたのに、持ち主の女性と20歳の娘はSPCAの担当者が訪問した時「帰ってください!警察呼びますよ!!」と言ったそうです

アニマルポリスなどが出動する時は、緊急時の逮捕権を持ってますし今回の事件でも告訴状を持って行ってます
今回彼女達には重い罪に問われる事でしょう
助かった猫さん達も衛生上から殆どが殺処分となるようです

飼育放棄するような人は動物を飼わないで欲しいです
自らの手で地獄を作り出していると言う事を分かって欲しいものです
辛い事件です

====================================
One New Jersey SPCA official said it was probably the worst case he's ever seen.

Nearly 100 cats and one dog were found Thursday living in a home in a million-dollar neighborhood in Morris County.

SPCA spokesman Matthew Stanton said there was 2 feet of feces in one room of the home on Farm Road in Chester Township. Investigators wore masks to help them breathe through the stench of urine, Stanton said.

"The conditions were absolutely horrific - there wasn't one inch of the house that wasn't covered in feces or urine," SPCA Lt. Rick Yocum says. "There were three foot piles of feces in the hallways.

"It was one of the worst houses I've ever entered into," Yocum says.

Twenty felines were taken to a veterinarian on Thursday. The remaining animals were expected to be removed Friday.

"These people are not horrible people - their lifestyle went out of control," Yocum says. "She's obviously a hoarder."

"For hoarders, the animal is the most important thing," SPCA Superintendent Frank Rizzo says. "More important than their own health."

The SPCA will spend the next two weeks finding homes for the remaining 70 cats still inside, while these rescued cats are being treated for upper respiratory problems.

Oughton has been charged with 93 counts of improperly sheltering an animal. Investigators say they don't want any jail time because they realize this was simply a good deed that got out of hand. ====================================

New Jersey Local News:Chester Twp. woman accused of hoarding 93 cats faces animal cruelty complaints
WCBSTV.com:House Of Filth: Nearly 100 Cats Found In NJ Home


イギリスBBCテレビの政治討論中に自分の愛猫さんが出ていたという事があったそうです [猫ニュース]

イギリスBBCテレビの討論番組「クエッション・タイム」(Question Time)で、経済討論中に自分の愛猫さんがひょっこりと出てきたそうです

200907_イギリス_コーンォール_タンゴ君_01.jpg

BBCの経済討論中に現れた猫さんはジャッキー・エラリーさん(Jackie Ellery)が飼っている1歳になる茶トラのオスの「タンゴ」くん(Tango)で、隣人が「TVに出てるの貴女の猫ではない?」と電話してきたそうです

A ginger tom cat called Tango has become a television celebrity after wandering on to the set of the BBC’s Question Time.

The first that Tango’s owner, Jackie Ellery, knew of his appearance on TV screens across the nation was when a neighbour called to ask her: “Have you seen your cat on the telly?”.

Tango strolled on stage during the recording of last week’s programme at a community college in Newquay, Cornwall, in full view of the cameras.

近所の学校(Treviglas Community College)で撮影していたそうで、タンゴ君の散歩コースらしく、学校の人はよくタンゴ君を見掛けていたそうで、エラリーさんはタンゴ君が詮索好きで、人がたくさん居たので気になって見に行ったのだろうと語ったそうです

“He is just nosy. He must have seen lots of people in the car park and gone to look.”

放送中 ジュリア・ゴールズワージー下院議員がイギリス経済について熱く語っているところを、タンゴ君は出演者の人達の背後を悠々と歩いていたそいうで、気が付いた監督が慌ててセットから連れ出したのだとの事でした


As pundits and audience turned their attention to the interloper, a stage manager quickly stepped in to escort him out of view.

BBCの放送以後からタンゴ君は地元の人気者となり、ネットサービスの「ツイッター」(Twitter)でも反響を呼んでいるようで、エラリーさんにタンゴ君の肉球印(?:paw-tograph)が欲しいという問い合わせまであったそうです

Since his fleeting appearance on national television Tango has become a local star, appearing on the internet and becoming the subject of discussion on Twitter.

Mrs Ellery said: “Everyone is coming up to me and telling me about Tango’s appearance. I’ve even been asked to get his paw-tograph.”

200907_イギリス_コーンォール_タンゴ君_02.jpg

自分の猫さんがTVに知らないうちに映ってたら驚きますね
ほのぼのとしたニュースでした

ペット大好き! WorldPetNews:◆イギリス あら? ○○にうちのネコが出てる!? [2009.7.3]
Daily Mail (Mail Online):Pet owner spots her lost cat on TV... strolling across the set of BBC's Question Time
SKY NEWS:Moggy Steals The Show At Question Time
TIMES ONLINE:Tango the ginger cat gatecrashes David Dimbleby's Question Time

*********************************************************
良かったら"ちび"君に拍手を下さい m(_ _)m







*********************************************************
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

『ねこのきもち』で飼い猫さん1,000匹を対象に毛色と性格を調査したそうです & 天の川蛍祭2009へ行ってきました [猫ニュース]

『ねこのきもち』(ベネッセコーポレーション)で飼い猫さん1000匹を対象に「毛の色」と「性格」についてアンケート調査を実施したところ、毛の色により性格が異なる傾向にあるのが分かったそうです

200907_Oricon_Benesse_猫さん毛色と性格.jpg

調査は『ねこのきもち』の読者と『ねこのきもち e-net』(Web)の利用者を対象に1000匹の飼い猫さんの「毛の色」と「性格」についてのアンケート調査をし、"ノラネコロジスト"として野良さんの社会や生態を研究する山根明弘氏に分析を依頼したそうです

山根氏は、「黒と茶(キジ)の縞模様のキジトラは猫の祖先といわれる野生動物のリビアヤマネコに近い毛色で、その野生的な性質を強く受け継いでいるのではないか」と語り、白猫さんは繊細な性格で、黒猫さんは友好的で人にも猫さんにもフレンドリーとの事で、メンデルの遺伝法則(Wikipadiaより)より、猫さんの毛色が遺伝子より決定され、性格にも影響している事が分かってきているとの事でした
「猫の性格は持って生まれた遺伝による性質と生活環境が大きく影響するもの。同じく遺伝子で決まる毛色が性格と関係していても不思議はないと思いますよ」と山根氏は話したそうです

[猫の性格と毛色の関係]
キジトラ :慎重で警戒心が強い傾向。
黒猫 :友好的な性格。猫同士でも人にもフレンドリー。
白猫 :繊細な性格。
サバトラ :活発で慎重なタイプ。でも気を許したら甘えん坊。
(黒xグレーの縞)
茶トラ :活発で甘えん坊。とにかく明るい性格。
(茶系の縞)
サビ猫 :大人しくてマイペース
茶x白 :誰にでも甘えたがりで、おっとりタイプ。
黒x白 :人懐っこくて大人しい温和なタイプ。
三毛猫 :甘えたり、暴れたり、ミステリアスな性格。
(ベネッセコーポレーション『ねこのきもち』2009年調べ)

黒猫さんは昔から温和で社交的と言われ白猫さんは神経質(眼や耳に障害がある事もあり遺伝子的に弱い)と言われてきました
人間の場合、性格が遺伝子に及ぼす影響は1割程と言われ、幼少期における生活環境が9割と言われています
猫さんも同じく、要素はあっても環境による影響で変ってくるものもあると思います
しかし産まれた時、既に性格が出ているように思えますので、猫さん等の動物は人間より遺伝の影響が強いのかもしれませんね

ねこのきもち:毛色と性格 やっぱり関係ありそう
Oricon life:猫1000匹調査でわかった「毛の色」と「性格」
マイコミジャーナル:黒猫はフレンドリー、白猫は繊細 - 愛猫家雑誌が飼い猫1,000匹対象に調査



あと7/4(土)にやまがたんさんがスタッフとしてやられていた『天の川蛍祭2009』に行ってきました

久しぶりに蛍を見ました
後ろに居た女性が"ホタルって点滅するんだ~"って話した時は吃驚しましたね
蛍見た事無い人が多いんですね

勝手に行ったのですが、やまがたんさんと無事(?)にお会いできて話をしてきました

090704_1948~02.jpg

こんな感じで白金プラザは賑わってました


090704_2001~01.jpg

「べんけい餅」です

(うるち米(かな?)をコネて焼き、すったニンニクを合わせた甘い味噌が乗ってます)


090704_2101~01.jpg

終了間際ですね


ワインのアウトレット物を3割引きにして頂き、赤と白1本ずつ買わせていただきました
やまがたんさん、ありがとうございました m(_ _)m

また機会があったらお会いしましょう

*********************************************************
良かったら"ちび"君に拍手を下さい m(_ _)m







*********************************************************
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

徳島市内の道路下を通る汚水管から6匹の子猫が救出されたそうです [猫ニュース]

先月(2009年6月)の30日に徳島市内の道路下の汚水管から子猫が6匹救助されたそうです

200907_徳島_汚水管に子猫6匹.jpg

通報を受けた徳島市の職員等が駆けつけて、直径約20cmの汚水管に道具を押し込み15分かけて救出したそうです

救助された子猫は6匹いたそうで、徳島県の動物愛護管理センターに引き取られていったそうです
職員の話では“子猫が汚水管に入るような入り口はない”との事で、誰かが捨てた可能性があるそうです

好奇心旺盛な子猫ですから色々な所へ行きますけど、1匹誤って入ってしまう事はあっても6匹危険そうな所にまとめて入る事はありません (みな散りじりに逃げます)
誰かが押し込んだのでしょう
面白半分か殺すためか、生きているという事を理解していないのか分かりませんが、こういった事をする人は自分がしている事を理解してなかったり、結果を理解していません (理解していても直接ではないから大丈夫などと考えたりして言い訳を付け自分に責任が無いと考えたりしています)
徳島の動物愛護センターだと成猫では3日間、子猫だと選定され即日か翌日に殺処分されてしまいます
3月(2009年)から施行された保護法が徳島の動物愛護センターで施行されていれば1週間は保護してくれると思いますが、それは地域の保護センターによって違いますから何とも言えないです

猫さん(イエネコ)は野生動物ではなく人間に作られた動物で人の近くでしか生きられません
特に子猫は弱く、成猫でも人に育てられた猫さんが人の居ない所に自力で生きていくのは難しいでしょう

もっと生き物に対して権利(生きる権利)を認めてくれる世の中になって欲しいです
子猫達が無事に引き取られる事を願います

日テレNEWS24:何でそこに?汚水管から6匹の子ネコを救出

*********************************************************
良かったら"ちび"君に拍手を下さい m(_ _)m







*********************************************************
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


ロシアで「犬や猫に育てられた」5歳の少女、警察が保護 [猫ニュース]

ロシアの東シベリアで産まれてからアパートの部屋から出さず、ワンちゃんや猫さん達に育てられ、言葉も話す事のできない少女が保護されたそうです

200905_Russian_Chita(dog-child-raised-russia-425ds060209).jpg

この少女は5歳になるナターシャ・ミハイロアちゃん(Natasha Mikhailova)で、生まれてからアパートの部屋を出たことが無く、母親はアル中で行方不明(現在は逮捕されています)だったそうで、父親とその祖父母は一切面倒をみず、たくさん居た猫さんやワンちゃん達が育てていたようです

ナターシャちゃんは風呂に入れられた事も無く、汚れた服を纏って四つん這いでいて、保護しようとした警官に這いつくばったまま警戒の呻り声をあげ、周りのワンちゃんや猫さん達がナターシャちゃんを守ろうと立ち向かって来たそうです
言葉(ロシア語)も全く話せない状態で、食事も手を使わず口で直接食べたそうで、ワンちゃん猫さん達とジェスチャーしながら暮らしていたようです

アパートも料金未払いで水道やガスを止められていたそうで、おそらくはワンちゃんや猫さん達と体を寄せ合って生きてきたのでしょう

ワンちゃん猫さん達が居なかったら、ネグレイドの状態で生きていなかったと思います
ロシアのシベリアは極寒の地です
ストリートチルドレンなど冬を越せずに亡くなってしまう事もあります
(子供に限らず大人も)

日本でも自分の子供を窓から投げたり、産まれた赤ん坊を押入れにいれて放置して殺したりと人として信じられないような話を聞きく事があります
父親と一緒に居た親族は逮捕されたそうですが、このナターシャちゃんを救ったワンちゃんや猫さんのような優しさを持って欲しいと思います

REUTERS.jp:ロシアで「犬や猫に育てられた」5歳の少女、警察が保護
REUTERS.us:Russian police find feral girl in Siberia
THE HUFFINGTON POST:Feral Russian Girl Raised By Cats And Dogs In Siberia: Police
MosNews.com:Girl raised by cats and dogs removed from negligent family
Paw Nation:Russian Girl Raised by Dogs and Cats
The News Bizarre:5-year-old Natasha Russia : Police Find Girl in Siberia Apartment Being Raised Alone by Dogs and Cats, Bizarre Russia

*********************************************************
良かったら"ちび"君に拍手を下さい m(_ _)m







*********************************************************
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

中国上海で食用として売られそうになっていた猫さん300匹が動物愛護家達によって助けられたそうです [猫ニュース]

先月の29日(2009年6月29日)に中国の上海で不当に集められ食用として売られそうになっていた猫さんネコ300匹が地元の動物愛護活動家の方々に助けたれたそうです

200907_中国_上海_動物愛護家達が300匹の猫さん救助.jpg

動物愛護家の人達は26日に猫さんが捕獲されている情報の通知を受けて救助に乗り出したそうで、猫さん達は盗まれた飼い猫さんで、貨物置場で竹製の箱22個に詰め込まれており、広東省の飲食店に売られる寸前だったそうです

発見された猫さん達は大半は飼い主さんに返されたそうですが、3匹が既に亡くなっており、数匹は足を骨折していたそうです

広東省の一部では猫さんを未だ食している地域があり、こういった飼い猫さんであろうがお構いなしに集めて売る業者は木箱や麻袋に強引に詰め込んだり、投げたり重ねたりするので、捕まった猫さんは底の方に居る子は圧死していたり骨折していたりします

今回助け出された猫さん達は広東省のレストランで1匹を50元(約700円)前後で引き取られる予定だったそうで、動物愛護家の人達に取り押さえられた業者は警察に拘束されたのですが、中国には動物愛護法が存在しなく罰則が無いため数時間後に釈放されたようです
上海で猫さんはワンちゃんと違って、飼育時に許可証が要らない為に所有権の証明ができず、飼い猫さんであっても窃盗容疑をかけらる事ができなかったようで、警察幹部は「中国には猫を食べてはいけないという法律はない。猫は保護対象の動物ではない」とコメントしたそうです

However, the report said that since animal protection laws are non-existent in China, the dealer was released after a few hours without charge.

Police officer Ma Yong was quoted as saying: "There is no law in China saying cats cannot be eaten. Cats are not a protected animal."

もしレストランに引き渡されていたら「虎対竜」と言った猫さんを虎に蛇を竜に見立てた料理にされていたとの事です

He said the cats were going to be delivered to Guangdong to go into a local soup called 'Tiger vs. Dragon' which is made with snake and cat.

昔から広東省の一部では蛇を竜、猫さんを虎、鶏を鳳凰に準えた郷土料理があり、有名なのが猫さんと蛇のミンチの肉団子と生きたままお湯に入れて作る水煮です

昨年暮れ(2008年12月)にはこの「活き猫水煮」の中止を求めた大規模なデモがありました

北京市に住む猫愛好家50人が広東省駐北京事務所へ集まり、この残虐な料理の中止を求めたものです
近年の中国や韓国もペットブームで多くの人達がペットを飼うようになり、ペットに対しての考え方も変ってきています

中国は政府が情報を操作しTVで流れる事は嘘が多く、一般の人達は嘘を信じる事が多かったですが、現在インターネットの普及で色々情報も得るようになってきたようです
中国の人達も悪い人間だけじゃないです
現在の政権では難しいと思いますが、動物愛護の法律が施行されたらいいなと思います

AFP BB News:食べられる寸前!飼いネコ300匹を保護 上海
redOrbit:Activists Save 300 Cats In Shanghai From Being Eaten
Telegraph.co.uk:Hundreds of cats rescued from being eaten in China
Ku6.com:[ 资讯 ] 上海 爱猫人士围攻猫贩子拯救300猫咪

Record China:「活き猫水煮」中止を!5000匹の動物虐待食に反対運動―中国
Record China:<虐>ゲッ!看板メニューは「活き猫の水煮」、悲鳴がこだまする広東の名物料理―中国

*********************************************************
良かったら"ちび"君に拍手を下さい m(_ _)m







*********************************************************
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

アメリカのボストンで市内の郵便ポストに子猫が捨てられていたそうです [猫ニュース]

今年(2009年)の6月13日(土)にアメリカのボストン市内を回る郵便の集配車がポストに捨てられていた生後8週くらいのメスの子猫を保護したそうです

200906_アメリカ_ボストン_ポストに捨てられてた赤ちゃん猫.jpg

集配員はアーリントンとデーヴィソン街路の交差点にある郵便ポスト(inside the mailbox at the intersection of Arlington and Davison streets)に栄養失調で震えている子猫を見付けたそうで、集配員は手紙の回収をしなくてはならないので、見ていた女性がMSPCA(Massachusetts Society for the Prevention of Cruelty to Animals:マサチューセッツ動物虐待防止協会)へ連れて行ったのだそうです

Because the postman had to complete his route, a woman who witnessed the discovery brought the cat to the MSPCA.

子猫はMSPCAで手当てを受けポスティナ(Postina)と名付けられ、里親募集リストに載せられたところ、ニューハンプシャーで郵便局員(a US Postal Service employee in New Hampshire)をしているジョージ・ナップさん(George Knapp)が引き取り手に名乗り出たそうです
ナップさんは昨年に愛猫さんを亡くされ悲しい想いをしていたところ、奥さんのダニー・ジーン・スチュアートさん(Dani-Jean Stuart)が仕事中にポスティナちゃんの事を知り、旦那さんに電話してMSPCAに問い合わせたのだそうです

Stuart was at work and reading through the script for the evening's news to be broadcast on New England Cable News when she learned about Postina, last Tuesday.

"I called my husband and told him I found his cat," said Stuart, a free-lance technical director.

"Recently, he was indicating that he wanted a new cat, but said that the right one would come along," said Stuart, whose husband's cat died a year ago and was "heartbroken."

With Knapp being a six-year veteran with the USPS, Postina seemed like the ideal new kitten to him. And in combination with his wife having already adopted from the MSPCA "they thought that we would be a good home," Stuart said.

This morning the Weare, NH, couple drove two hours to Boston to pick up Postina, who they are renaming.

ナップ夫妻はボストンまで2時間かけて行き、ポスティナちゃんを引き取ったそうで、名前を切手も無くポストに入っていた(当たり前)ことからPD(Postage Due:郵便料金不足)にしたそうです

This morning the Weare, NH, couple drove two hours to Boston to pick up Postina, who they are renaming.

"We are going to call her PD for postage due since she didn't have any stamps on her when she went into the mailbox," Stuart said after her husband prompted her to tell ZT Pet News about the name change during a phone interview.

Knapp wasn't able to come to the phone directly as he was late heading into work after the couple's half-day trip to pickup the little kitten. But Knapp's coworkers at the distribution plant -- where they make sure the mail goes to the right post office -- "all thought that it was pretty cute that the postal kitty came to a postal worker," his wife said.

ポスティナちゃん改めPDちゃんはナップさん宅に居る14歳のドーベルマンのミックスのワンちゃんと仲良く暮らしているそうです

Now with the Postina, or PD, home, she is getting the lay of the land, which includes meeting Caesar, the couple's adopted 14-year-old Doberman mix.

200906_America_Boston_KittenThrownAwayToPost_Postina.jpg

郵便が縁で出逢えたのですね
PDちゃん優しそうな方に引き取られて良かったです

ヨーロッパなどでは昔赤ちゃん(人間の)を郵便ポスト入れていた時代もあり、現在では赤ちゃんポストなる物まであります
基本 郵便ポストには生き物は入れてはいけない事になっていて海外では結構重い罪になります

通りがかりの人が"外よりは"とか"悪戯"で入れていく事もありますが、入れられた猫さんは出る事もできず、暗い中で大きな音(籠もって反響)をたてながら何か(郵便物)が落ちてくる状態は怖いものだと思います

これからは幸せに暮らして欲しいですね

ペット大好き! WorldPetNews:アメリカ 郵便ポストに捨てられた子ネコ 新しい家族のもとへ
NewYorkPost:Postal Worker Adopts Cat Dropped in Mailbox
boston.com:A special delivery: Kitten found in streetside mailbox
MSPCA-Angell:MSPCA Finds New Family for Postina
The Secret Life of Animals:Postina’ finds loving home with NECN employee

*********************************************************
良かったら"ちび"君に拍手を下さい m(_ _)m







*********************************************************
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ

前の10件 | - 猫ニュース ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。