So-net無料ブログ作成

『犬と猫と人間と』が10月10日より全国ロードショーされてます [猫イベント]

6月(2009年)に江ノ島へ見に行った自主制作映画『犬と猫と人間と』が2009年10月10日より渋谷のユーロスペースから全国ロードショーされています



よく保健所を取り扱った映画やTV番組は殺処分される犬猫達の悲惨な現状を訴え(悲しいシーンを集め視聴率を稼ぐ)ますが、この映画は殺処分される現状だけではなく、減らそうと努力している人や、助けようと頑張っている人達などが取り上げられていて、考えさせられる作品だと思います

僕はこの映画を見た時、たくさんの人達に知って欲しい作品だと思いました
お時間のある方は是非見てみてください

犬と猫と人間と
ローポーション犬と猫と人間と
ユーロスペース

090727_1858~02.jpg
一緒に生きていこ


*********************************************************
にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ


6月14日(日)江ノ島へ『犬と猫と人間と』を見に行ってきました
先日の日曜日(2009/06/14)に上映された『犬と猫と人間と』を見てきました

結構早い時間に江ノ島へ行ったのですが、流石は行楽地だけあって既に人で賑わってました

当日券を買うのに並んで自主制作との事でしたので"パンプレットとかはあるのですか?"と聞いたところ"あっ?"っとデカい態度で返され、もう一方が"そう言うのはアチラにあります"と入場口を指したのですが、案の定そういったものは無く、NGO団体の態度に呆れて入場しました

作品は犬猫の殺処分に関するものがメインで、保健所(保護センター)の現状やNPOの愛護団体の活動などや、他に徳島の民間の女の子達が捨てられていた子犬を保護し、保健所に捕まると殺されてしまうと皆でお小遣いを出し合って匿っていた話もありました

保健所で殺される犬猫の殆どは人に飼われていたもので、子供が産まれたから処分しに持ってきた、引越すから処分してくれなどの理由が殆どです
虚勢・避妊手術も生物としての条件を奪ってしまう訳けですから良い事ではないとは思います
しかし、人間の世界で生きるには人間の都合に合わせた条件にしなくては生きていけない悲しい現実をこの映画は語っていました
渋谷のユーロスペースで2009年10月からロードショー公開されるそうです
機会があったら見てみてください
多くの人に見て欲しいと思える作品です



nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。