So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年最後に今月あった猫さんに対する酷い事件を2件載せます [猫ニュース]

○猫が懐かないと山中に捨てた東京の会社員を動物愛護法違反で書類送検

富山県の黒部署が東京都大田区の男性会社員(54)を動物愛護法違反(遺棄)の疑いで魚津区検に書類送検されたそうです
2000年に施行された改正動物愛護法違反容疑での書類送検は富山県内で初めてとの事で、関係者や捜査関係者の説明によりますと、会社員は黒部市内に住んでいた2007年12月北日本動物福祉協会に「猫を飼いたい」と成猫2匹を譲り受けたそうなのですが、今夏(2008年)に猫さんを飼えないとして魚津市内の山中や片貝川近くに放置したそうです

北日本動物福祉協会は会社員に数回「飼えなくなった場合は引き取ります」と伝えてあり、自宅も訪問していたそうなのですが、男性は「2匹が懐かないとして捨てた」と話したそうで、北日本動物福祉協会は8月下旬に黒部署へ動物愛護法違反の疑いで男性会社員を告発したのだそうです

捨てられた2匹の内、山中に捨てられたオスの猫さんは見付かったそうですが、メスの猫さんは1匹は見付からなかったそうです

酷い事をします
引き取るとまで言ってくれた協会を無視して山中や川沿いに捨てた行いには悪意を感じます
こういう人間には書類送検などではなく実刑を受けて欲しいです

YOMIURI Online:ネコ放置容疑で書類送検 (リンクは切れてしまいました m(_ _)m)

○2008年11月28日午後2時ごろ大阪市鶴見区の鶴見緑地内で猫さんを地面に叩きつけて殺害した自称 京都大聴講生の男(26)が書類送検されたそうです

この自称 京都大聴講生の男が猫さんを投げつけているところを通行人が目撃し鶴見署に通報したそうで、調べに対し「自分が勉強している中で友達が就職していき、不安でストレスがたまっていた。猫が好きなので、癒やされたくて撫でようとしたら噛みつかれそうになり投げつけた」と供述したそうです
前日の11月19日にも鶴見緑地で「指を噛まれた為、払い退けて猫を投げつけた」と話しているそうで、前からやっていた常習性がありそうです

この男は猫さんが好きなのでは決してないでしょう
好きなのは自分に従順なものや大した抵抗の出来ない者を傷めつけて優越感を得ている下種な人間です
この事件も書類送検でしたが実刑にして欲しいものです

年末にはこういった事件や強盗・放火などが増えます
皆さんも気を付けて良い年を迎えて下さい

iza!:「将来不安でストレス」と猫殺す

081205_2053~01.jpg
来年は酷い事件が少しでもなくなるといいな

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ


アメリカ マサチューセッツ州でファンベルトに巻き込まれ顔面の皮膚が剥がれる大怪我をした猫さんがいるそうです & nice1234版報告 [猫ニュース]

アメリカのマサチューセッツ州で行方不明になり、車のファンベルトに巻き込まれで顔の整形手術を受けた猫さんが居るそうです
America_Boston_Edgar01.jpg

地元紙を始め新聞各紙によりますと、アメリカ マサチューセッツ州ウィンスロープ在住の4歳のメス猫さん"エドガー"ちゃんが数日振りに帰宅した時、顔半分の皮が剥がれ皮一枚でぶら下がっていたそうで、その姿を見た飼い主さんは思わず卒倒してしまったそうです (そりゃそうでしょ)

ショックから気付いた飼い主さんはすぐに病院へ連れて行って手術して貰ったそうで、手術は1時間もかかり頭部を35針も縫う大きな手術だったそうですが、幸い大きな出血や神経の損傷が無かったようでした

術後の経過も良いようで、薬はまだ飲んでいるようですが獣医師の方も「もう大丈夫でしょう」と言ってくれたそうです

エドガーちゃんは居なくなっていた間どうしていたのか不明ですが、車の下に潜り込んでエンジンの熱で暖を取っている最中にドライバーが気付かず車を発進させて、ファンベルトに巻き込まれてしまったのではないかと推測されています

今の時期は寒くなる所為で、こういった暖をとる為に起きる事故が出てきます
外に出してる飼い主さんは勿論の事、自分が車を運転する時などちょっと確認してみて下さい

ペット大好き!ワールドペットニュースアメリカ 車のファンベルトでネコ大怪我 顔の整形手術を受ける
boston.com:Cat's face reattached after fan belt accident
THE HUFFINGTON POST:Edgar The Cat's Face Reattached After Accident

それと、しんママ♪さん、nice1234番目でした
ありがとうございます
カードを作りましたので良かったら貰って下さい
1234niceThankYou.jpg

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ


mugumoguさんの"まる"ちゃんがYouTubeで人気のようです [猫ニュース]

以前東芝さんで開催していた「My Pets Award by TOSHIBA」でグランプリに輝いたmugumoguさんの「特訓するねこ。」がYouTubeで人気のようです



動画では"まる"君が特訓と称してサントリーの「Diet」の箱にゆっくり近寄り、狙いを定めて一気にダッシュして頭から突っ込んでます

やはり"まる"君可愛いですね
伸びきった足がなんとも言えないです (^▽^)

アメーバニュースズサーッと箱に突っ込む猫が可愛いと大評判
081209_1942~01.jpg
なかなかやるね!

にほんブログ村 猫ブログへ

YouTubeで開催されていた東芝さん主催「My Pets Award by TOSHIBA」の各受賞作品が発表されたようです
今年(2008年)の7月23日(水)~8月28(木)で開催されていた「My Pets Award by TOSHIBA」の各受賞作品が発表されたようです

見事グランプリに輝いたのは"mugumogu"さんの「滑り込むねこ。」でした

なかなか良い滑り込みですね (^▽^)
滑り込んだ後の伸びた足がGoodでした (^∀^)

やはり応募する方の子は皆一芸が光るものばかりですね

他の受賞作品も見れますので興味がある方はYouTubeの「My Pets Award by TOSHIBA」で見て下さい。



猫餌やりの加藤元名人争う 東京地裁八王子支部 [猫ニュース]

将棋の加藤一二三9段が近所の9世帯より"野良猫に対する餌やり中止と慰謝料など約640万円の損害賠償"を求められた訴訟の第1回口頭弁論が12月18日東京地裁八王子支部で行なわれたそうです

加藤9段側は出廷せず答弁書を提出したそうで、餌やりを認めた上で「野良猫が無制限、無秩序に増える事の防止が目的。地域猫の適正管理という見地から行政とも相談しており何ら違法性はない」と全面的に争う姿勢を見せたそうです

訴状は「加藤9段が平成5年頃から集合住宅の自宅庭などで野良猫に餌やりを続け、住民は糞尿などによる異臭、猫の爪磨ぎなどで車が傷つけられる被害を受けた」としており、「野良猫は一時20匹くらい居た。今は4~5匹だが各家の庭などに入っておしっこや糞をして洗濯物にも臭いがこびりつき皆困っている」と話しているとの事です

加藤9段は自宅で取材した記者の方に「良心的にも道義的にも法的にも咎められる事をしたと毛頭思っていません」と回答したそうで、「糞尿は全くゼロです。一切まる一日ここにいても何もありませんよ。」と述べ、記者の質問[Q.猫はどこで用を足している?] に「ひと口で言ったら神秘的な事ですね。人間の理屈を超えた事なんでしょうね」と持論(?)を返したそうです

加藤9段側も近隣住民側も精神的苦痛を訴えていて、お互いの主張は平行線を辿っているようです

住民側は「和解はありえるが慰謝料なしではありえない」としており、加藤9段は今後も野良さんに餌をやり続けると話しているそうです

加藤9段は自費で野良さん達の不妊手術をしていたそうで、その結果野良さん達の数が減っていったのだと僕は考えます
サカリの時期にマーキングをしますが、手術をした猫さんはマーキングをしなくなります(稀にする事はありますが、手術をしていない猫さんに比べると臭いはキツくないです)
これは意地の張り合いのような気もしますね

おそらく今まで"あそこで野良猫に餌をやっているところがあるから"とかの理由で猫さんを捨てに来た人間が何人か居たと思います
捨てる人間は見付からないようにやりますから、世話をする人(身元が分かる人)に避難が行く訳ですが、手術などをされて面倒をみていた加藤9段は間違ってはいなかったと思います

ただ、行政に相談した時に近隣住民の事なども相談して対応策を考えておけば良かったのかもしれませんね

ちょっと泥沼化しそうな気配がありますが、街に生きる猫さん達の為にも加藤9段に良い結果になって欲しいです

因みに猫さんはどこかでトイレを済ませていると思いますが、神秘的な事ではなく、習性で弱いところを見せないようにしているだけだと考えます (^^;

MSN産経ニュース猫餌やりの加藤元名人争う 東京地裁八王子支部
TBS News i:「野良猫にエサ」加藤元名人が持論
081223_1246~01.jpg
いや~、困った困った!

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ



将棋の加藤一二三元名人が野良猫さんに餌をあげて近所の住民とトラブルとなり訴えられているそうです
将棋の名人にもなった事のある加藤一二三棋士が野良猫さんへの餌をあげていた事から近所10世帯の内、自宅を覗く9世帯より餌やり中止と約640万円の損害賠償を求められて訴えられたそうです

将棋に詳しい方は加藤一二三(ひふみ)元名人の事は知っている方が多いと思いますが、加藤9段(68)は対局の立会人を務めたとき縁側に入ってきた猫さんに「ハロー!将棋に興味があるかい?」と話し掛けた事があり、ちょっと(?)変わってる方ではありますが猫さん好きな事も有名な方です
近所の方は猫さんが嫌いな方ばかりだったのでしょうね

加藤9段は質問に対して下記のように答えたそうです (izaより抜粋)

***************************************************************************

 --近隣住民が嫌がる中、なぜ餌をやり続ける
「猫にも『先住権』があり、餌をやらないと死んでしまう。地球には犬も猫も小鳥も、花や植物も同じように生きている。人間の癪に障るからといって、この世から消して良い筈がない」

 --かつて、タイトル戦で「音が五月蝿い」と旅館の滝を止めた元名人が、猫の騒音で訴えられた
 「人の感じ方は人それぞれだが、他人に対する攻撃は針小棒大になるのが世の常」

 --なぜこのような事態に
 「私と妻、娘の家族3人で鋭意“パトロール”を続けているが、ここ数年9軒のお宅で糞尿をした形跡は一度もないし、迷惑をかけていない。通行人からは『非常に和む。これからも世話を続けてください』と言われている。原告の言い分は理解できない」

 --事実上の飼い猫のようだが、猫たちに名前はつけているのか
 「非常に微妙な問題で、お答えできない。裁判で明らかにする」

 --集合住宅の全世帯を敵に回したが
 「1対9だからといって、9が正しいとは限らない。私は長年信念を持って猫の世話をしてきた。行政の指導も仰いでいる。今後も粛々と猫の世話を続けるだけ」

***************************************************************************

加藤9段を訴えたのは東京都三鷹市にある自宅の集合住宅の管理組合や住民達で、加藤9段に対し、野良猫さんに餌を与え続けているのは規約に違反するとして餌やり中止と慰謝料など約640万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁八王子支部に起こしたのだそうです

訴状によると加藤9段は平成5年頃から2階建て集合住宅の自宅玄関前や庭で野良猫さん達に餌を与えるようになり、猫さん達が一時的に十数匹集まり汚れや異臭がしたり自動車などが傷付けられたとしているそうです

管理組合側は14年の11月に、居住者に迷惑を及ぼす恐れのある動物の飼育禁止を定めた規約に違反するとして加藤9段に餌やりを止めるよう求めたのだそうです

猫さんは本来外敵に気付かれないように糞尿など臭いのするものを隠す習性があります
母猫に教わる前に捨てられたり怪我をしている子を除けば野良猫さんでもそんなに臭いはしないです
しかしコンクリートジャングル東京では砂場がなく埋めずにする事はあります
ウチの近所では猫さんの糞と文句を言ってくる人は居ますが、実際飼い犬の散歩でする糞の未処理の方が多く、捨てられた子猫以外はちゃんとトイレは出来てますね

元々犬猫のコンパニオンアニマルは人間が人間社会に連れ込み改良していった種族です
人間の住みやすいようにと改良し、要らなくなった・必要なくなったなどで一緒に住んでいた動物達を蔑ろにするのは僕も違うと思います

人の都合で作ったアスファルトの道やコンクリートのビルは温暖化の原因にもなってます
嫌いだからと排除するのではなく共存する方向に向かって欲しいと思います

無事に解決する事を願います



イギリス国内で最年長ではないかとギネスより登録を促されている猫さんが居るそうです & nice1200番報告 [猫ニュース]

イギリスのセント・オステル市在住のソーンさん宅で飼われている"ミスチフ"君が英国内で最年長ではないかとギネスブックより登録の申請を促されているそうです

イギリス_27歳ミスチフ君(Oldest_cat_1125897c).jpg

ソーン夫妻の家にミスチフ君がやってきたのは81年だそうで、夫のクリスさん(51)が友人から白黒の子猫を貰い、その年のクリスマスに生後2~3ヶ月のミスチフを抱っこして最初の記念写真をしたそうです

それから27年間ミスチフ君ははソーンさんの家で可愛がられてきたそうで、最近では流石に抜け毛が出たり(多く)以前程の跳躍力は無いけれど、階段を飛び越えたりして元気なのだそうです

ギネスブックのスポークスマンによると、現在イギリスには猫さんの最年長記録はなく、最後の記録は2001年に死んだ「スパイク」君という赤毛の猫さんで29歳だそうです
ギネス・ワールド・レコード社ではソーン夫妻に連絡を取って、ワールド・レコードを取得する為の手続きを行うよう勧めたのだそうで、恐らく現在イギリス最年長の猫さんではないか?と話題なのだそうです

ミスチフ君は現在室内で飼われているそうで、27歳を人間の年齢に換算すると124歳になります(125歳と報じているところもありました)
過去の最高齢記録は1967年8月3日産まれで2005年8月6日に亡くなったアメリカの「クレム・パフ」ちゃんという猫さんが38年と3日間生きたそうです

みんな長生きして欲しいですね

ペット大好き! ワールドペットニュース:◆英国で最年長?の猫がギネス・ワールド・レコード社から登録を促される
Telegraph.co.uk:World's oldest cat celebrates 125th birthday
This is Western Morning NewsMischief has the long-life cream

それと 今造ROWINGTEAMさん、nice1200番目でした
ありがとうございます
記念にカードを作りましたので良かったら貰って下さい

1200ThankYou.jpg

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ



長野県信濃町の一茶記念館に「館長」と呼ばれる猫さんが人気なのだそうです [猫ニュース]

長野県信濃町にある町立 一茶記念館に訪れる来場者の方々から"館長"と呼ばれる猫さんが居るそうです
一茶記念館館長(20081206-00000007-jijp-soci-view-000).jpg

一茶記念館に訪れる猫さんは近所で飼われているオス猫さんの空(そら)君で、今年(2008年)夏の盆を過ぎた頃からお客さんと一緒に入館してくるようになったそうです

館長さんの椅子に堂々と座る事から"館長"と呼ばれるようになり、ほぼ毎日一茶記念館に出勤してくるそうで、最近では自分で自動ドアを開けて入り、事務室の入り口で「にゃ~ん」と挨拶をして館長さんの椅子に座るそうです

日中は館内を巡回したり来館者の相手をしたりと色々と業務をこなしているそうです

小林一茶はとても有名な俳人ですね
生涯約2万とも3万とも言われる俳句を残したと言われた方です
大の猫さん好きで知られて、猫さんの句も多く残した方です
何か縁(えん)があるのかもしれませんね

時事ドットコム一茶記念館に猫「館長」=来館者の人気者に-長野・信濃町
一茶記念館
081215_2115~01.jpg
寝て起きて大欠伸して猫の恋 - 小林一茶 -

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ


秋田県で後ろ両足を切断する大怪我をした子猫が書店の方達に助けられたそうです [猫ニュース]

今年(2008年)の10月に後ろ両脚と尻尾を失う大怪我をした子猫が秋田県大館市片山町3丁目の書店「ブックス・アピア」の店員さん達に助けられていたそうです
秋田_書店の人に助けられた_たくま君(TKY200812030024).jpg

ブックス・アピアの谷地田茂行社長の話では10月16日の朝に書店入り口近くの自動販売機の裏で「ニャー、ニャー」とか細い鳴き声を出勤してきた女性従業員が気付き覗いてみる子猫が大怪我をしていたのだそうです

後ろの両脚や尻尾が潰れた状態ですぐに市内の動物病院へと運び手当てをして貰ったそうなのですが、両方の後ろ脚と尻尾は皮一枚で繋がっている状態で自動車に轢かれたと思われるそうです
どうして自販機の陰にいたのかは分からないそうですが発見されなければ助からなかったでしょう

体力が戻ってきた子猫は11月11日に後ろ両脚の切断手術を受け前足だけになったそうなのですが、数日後には前脚だけで歩いたり走ったりしたそうで、ブックス・アピアの谷地田社長は前足だけで飛び回る子猫にも驚いて「生きる事に前向きな姿に、心を打たれた」と話したそうです

子猫は約25cmのオス猫さんで、手当てを受けた後ブックス・アピア店内で飼われるようになり「ぶちちゃん」と呼ばれていたそうで、2本の前足だけでケージを出入りして店内でお客さんにも可愛がられていたのですが、この子猫の飼い主になりたいと北秋田市の女性が申し出て、抜糸が済んだ11月末にこの女性に引き取られたそうです

世話を続けた従業員さん達は「生き続けてくれて本当に良かった。一緒に過ごせて私達も幸せだった。店に居なくなって寂しいけれど元気に暮らして欲しい」と話していたそうです

ぶちちゃんは新しい飼い主さんの元で「たくま」君と名付けられたいそうで、これからも逞しく生きて欲しいという願いを込めて付けられたそうです

どうやって車に轢かれたのかは分かりませんが、良い人達に助けられて本当に良かったです
たくま君幸せに暮らして欲しいと思います

asahi.com:子猫生還、大けが…両後ろ脚切断 秋田の書店で回復

081205_2101~01.jpg
頑張るんだよ

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ


和歌山県の貴志川線 貴志駅にクリスマス用のイルミネーションが飾り付けられたそうです [猫ニュース]

和歌山電鉄の貴志川線 貴志駅に12月6日からクリスマス用のイルミネーションが飾り付けられ、勲功爵(くんこうしゃく)を叙勲した"たま"駅長がが点灯式に出席したそうです
たま駅長_2008クリスマス_イルミネーション.jpg

真っ赤な手編みのマントに帽子を被りサンタさんの格好でした"たま"駅長は集まった人達が見守る中でスイッチを前足で押して飾り付けの電飾に点灯したそうです

「この日は和歌山市で初雪が観測される寒波。外に出たがらないたまも、まばゆい演出に見とれ、なかなか駅長室に戻れずにいた。」と記事にはありましたが、写真(↑)を見る限りでは戻りたそうな顔に見えますが…
夜間の点灯は温暖化を促進させるので、あまり遅くまでは点けておかないで欲しいですね

YOMIURI ONLINE:たま駅長、クリスマスのイルミネーションに点灯…和歌山
071127_ちび君クリスマス001.jpg
もうそんな時期か…

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ


将棋の加藤一二三元名人が野良猫さんに餌をあげて近所の住民とトラブルとなり訴えられているそうです [猫ニュース]

将棋の名人にもなった事のある加藤一二三棋士が野良猫さんへの餌をあげていた事から近所10世帯の内、自宅を覗く9世帯より餌やり中止と約640万円の損害賠償を求められて訴えられたそうです

将棋に詳しい方は加藤一二三(ひふみ)元名人の事は知っている方が多いと思いますが、加藤9段(68)は対局の立会人を務めたとき縁側に入ってきた猫さんに「ハロー!将棋に興味があるかい?」と話し掛けた事があり、ちょっと(?)変わってる方ではありますが猫さん好きな事も有名な方です
近所の方は猫さんが嫌いな方ばかりだったのでしょうね

加藤9段は質問に対して下記のように答えたそうです (izaより抜粋)

***************************************************************************

 --近隣住民が嫌がる中、なぜ餌をやり続ける
「猫にも『先住権』があり、餌をやらないと死んでしまう。地球には犬も猫も小鳥も、花や植物も同じように生きている。人間の癪に障るからといって、この世から消して良い筈がない」

 --かつて、タイトル戦で「音が五月蝿い」と旅館の滝を止めた元名人が、猫の騒音で訴えられた
 「人の感じ方は人それぞれだが、他人に対する攻撃は針小棒大になるのが世の常」

 --なぜこのような事態に
 「私と妻、娘の家族3人で鋭意“パトロール”を続けているが、ここ数年9軒のお宅で糞尿をした形跡は一度もないし、迷惑をかけていない。通行人からは『非常に和む。これからも世話を続けてください』と言われている。原告の言い分は理解できない」

 --事実上の飼い猫のようだが、猫たちに名前はつけているのか
 「非常に微妙な問題で、お答えできない。裁判で明らかにする」

 --集合住宅の全世帯を敵に回したが
 「1対9だからといって、9が正しいとは限らない。私は長年信念を持って猫の世話をしてきた。行政の指導も仰いでいる。今後も粛々と猫の世話を続けるだけ」

***************************************************************************

加藤9段を訴えたのは東京都三鷹市にある自宅の集合住宅の管理組合や住民達で、加藤9段に対し、野良猫さんに餌を与え続けているのは規約に違反するとして餌やり中止と慰謝料など約640万円の損害賠償を求める訴訟東京地裁八王子支部に起こしたのだそうです

訴状によると加藤9段は平成5年頃から2階建て集合住宅の自宅玄関前や庭で野良猫さん達に餌を与えるようになり、猫さん達が一時的に十数匹集まり汚れや異臭がしたり自動車などが傷付けられたとしているそうです

管理組合側は14年の11月に、居住者に迷惑を及ぼす恐れのある動物の飼育禁止を定めた規約に違反するとして加藤9段に餌やりを止めるよう求めたのだそうです

猫さんは本来外敵に気付かれないように糞尿など臭いのするものを隠す習性があります
母猫に教わる前に捨てられたり怪我をしている子を除けば野良猫さんでもそんなに臭いはしないです
しかしコンクリートジャングル東京では砂場がなく埋めずにする事はあります
ウチの近所では猫さんの糞と文句を言ってくる人は居ますが、実際飼い犬の散歩でする糞の未処理の方が多く、捨てられた子猫以外はちゃんとトイレは出来てますね

元々犬猫のコンパニオンアニマルは人間が人間社会に連れ込み改良していった種族です
人間の住みやすいようにと改良し、要らなくなった・必要なくなったなどで一緒に住んでいた動物達を蔑ろにするのは僕も違うと思います

人の都合で作ったアスファルトの道やコンクリートのビルは温暖化の原因にもなってます
嫌いだからと排除するのではなく共存する方向に向かって欲しいと思います

無事に解決する事を願います

iza!:野良猫に餌やりでトラブル 訴えられた将棋・加藤元名人の「言い分
2314503
なんでそんなに目の敵にするんだ?!

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ


環境省が2009年度より犬猫の収容施設の拡充支援をするそうです [猫ニュース]

環境省が来年2009年度より捕獲した犬猫の殺処分を減らす為に全国にある収容施設の拡充支援に乗り出すそうです
処分されたペットの数(TKY200811300163(.jpg

元々は戦後GHQの介入で即座にできた"狂犬病予防法"により回収された犬猫を殺処分する為の収容施設でした
昭和25年に制定され28年に施行、そして31年には国内から狂犬病の脅威は消えたとされ32年以降現在まで発生していません
(一時期狂犬病発生の可能性ありと騒がれた事はありましたが確認されずで済んでいと思いました)
殺処分はその名残として受け継がれ、国内から狂犬病の脅威が消えた今でも続いている処置です

現状は最低3日は保管(保護ではなく)する規則ですが、場所によっては即日殺されてしまう所もあります(規則違反)
来年の2009年より環境省が主に捨てられた犬猫の収容数を増やせる施設の新築や改修について費用の半分を補助してくれるそうで、施設を出会いの場として強調し、現在より譲り易くしていく意向だそうです

野良さんや飼い主から捨てられた犬猫は、各地域の動物愛護センターや保健所などに収容されて毎年9割前後殺処分されてます
できる事ならすぐにでも殺処分の廃止をして欲しいものです

今年は通り魔事件が過去最多の13件で42人の死傷者が出たそうです
人が八つ当たりで起こす事件が増えました
酷い世の中です
チリでは交通量の多い高速道路で轢かれて倒れた野良のワンちゃんを犬を別の野良のワンちゃんが救助しようと倒れたワンちゃんの体を引きずっているところを監視カメラに映され話題を呼びました

ワンちゃん達は道路管理の作業員達に高速道路の中央分離帯から移動させた後、生きていた救助していたワンちゃんどこかへ消えてしまったそうです

動物達にも思考や感情があります
こんな思いやりのある子だって居ます
人の都合で殺されるワンちゃんや猫さんがいなくなりますように (_人_)

YouTube:Dog Risks Life To Save another Dog!


YouTube:Hero Dog save dog hit by car - Better Quality video


asahi.com 捨て犬猫の収容所拡充、飼い主と出会いの場に 環境省

[indiainfo.com]:Dog rescuing dog a hero in Chile
[KDRV]:Dog tries to rescue dog that was hit by car on highway in Chile
[newsday.com]:Officials say Chile's highway hero dog will probably never be found

にほんブログ村 猫ブログへ


環境省が殺処分半減を目指し、2017年までに全国90ヶ所の施設整備を来年から実施するそうです
来年(2009年)度より環境省がワンちゃんや猫さん達の新しい飼い主さん探しを促進する為、全国90ヶ所の施設を整備する事業に乗り出すそうです

近年(去年か今年)からワクチン接種などの補助が自治体により施行されてますけど、受け入れる側の設備が欠かせないと判断して都道府県や政令市に年間約10か所、2017年までに90ヶ所を整備して、9年間で殺処分数の半減を目指すそうです

これまでの施設は多数の動物の収容を想定していなかった(?あるだけ??)そうで、狭く環境が悪い場所や老朽化していて機能していない場合などが多かったそうです

実際保健所などは受け入れたら最低3日は保管しなくてはならないのに即日殺処分している所も多々あると聞きます
場所によっては処分したくなくても保管できる場所がなく、保管場所がある所でも狭くすぐに満杯になり不衛生な状態で閉じ込められ死を待つという事が殆どです

保管と言う言葉を生き物に使用する事も好きではありませんが、保護されたワンちゃん猫さん達は法律上「遺失物」「拾得物」扱いになるのでそう記述されています
記述も変更して貰いたいですね、生き物なのですから

他にも不妊手術マイクロチップ導入など複数の施策を組み合わせていく計画だそうです
2006年度に全国で引き取られたワンちゃん猫さんの数は約37万匹で、34万匹が殺処分されたのだそうです
飼い主さんに引き取られるのは1割に満たない約3万匹です

保護施設が充実されて殺処分が減ると良いと思いますが、健康ペットとして飼うにあたり問題のない動物は殺処分自体が廃止されて欲しいと思います



メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。